HOME ? 社內ニュース

社內ニュース

ニュース

リストに戻る

2010.05.19:英脈特信息技術(無錫)有限公司開業式

  弊社が全資本金の45%を持っている英脈特信息技術(無錫)有限公司が5月18日10時18分に無錫山水城科教産業園で盛大な開業式を開催されまして、グループ會社が新しい事業領域への展開が更に充実となり、グループ會社の更なる発展のために基礎を築いておきました。

英脈特信息技術(無錫)有限公司開業式

  英脈特信息技術(無錫)有限公司は、株式會社EMCOMホールディングス、英極軟件開発(大連)有限公司、株式會社ヤマティー三社が投資し、設立した會社で投資金額は336(約2300RMB)萬ドルとなります。主ににはソフトウエア開発及び技術譲渡、システム?インテグレーション、システムとソフトウエアのコンサルティングサービス業務があります。無錫市政府方市長、濱湖區朱書記、科技局、商務局、情報と無線電管理局、山水城管理委員會、科教産業園等の無錫政府のリーダ20人余りと30人余りの日本からのお客様、関連會社の管理者及び英脈特社員で合計100人余りが開業式にご參加頂き、場面盛大で投資者三社の取締役社長、無錫市政府方市長、濱湖區朱書記からそれぞれご挨拶頂きました。

  英脈特信息技術(無錫)有限公司は、2010年の後半で100-300人投入する予定でゲーム開発、運用、ITO、BPO及び教育事業で営業展開していく見込みでございます。これからの會社業務展開では、株式會社EMCOMホールディングスと株式會社ヤマティーは日本マーケットの営業活動と新製品のイノベーション設計に注力して、英極軟件開発(大連)有限公司はソフトウエア製品開発の分析と設計を実施して、英脈特信息技術(無錫)有限公司は主にソフトウエア製品の実裝?テスト?運用等を実施することになります。このような分擔を明確化して各自の優位性によるリソースの最適化配置によって効率アップ?コスト節約?総合品質保障を実現できてお客様の満足度をアップするようになります。 これからの三年間で1000-2000人までの規模に至り、五年間で3000-5000人までの規模に至る見込みで、三年後に毎年の輸出額RMB3~5億元、毎年の利益稅金金額RMB5000萬元~1億元に至る見込みでございます。

英脈特信息技術(無錫)有限公司開業式

英脈特信息技術(無錫)有限公司開業式

英脈特信息技術(無錫)有限公司開業式

英脈特信息技術(無錫)有限公司開業式

英脈特信息技術(無錫)有限公司開業式

英脈特信息技術(無錫)有限公司開業式

英脈特信息技術(無錫)有限公司開業式

英脈特信息技術(無錫)有限公司開業式

英脈特信息技術(無錫)有限公司開業式

英脈特信息技術(無錫)有限公司開業式

英脈特信息技術(無錫)有限公司開業式


リストに戻る

TOP

澳洲幸运10开奖视直播